校長先生のアイドルダンスをとくと見よ!

先に生まれただけの僕9話観た。
今回はほぼ恋愛主体で学校の問題がバスケ部遠征費問題とちょっと弱かったなー。
鳴海は相変わらず仕事しか頭にない鈍い奴で、聡子は溜め込んでもんもんとして、真柴は本音隠して、
そらあいつらの恋愛、ぐだぐだといつまでも前に進まんわなw
横恋慕の真柴はまだしも、彼女の聡子は結婚前からあの調子だと一緒になっても苦痛なだけだと思うけどな。
鳴海の仕事優先は多分結婚しても変わらんし、思ってる事は随時はっきり言葉で伝えてわからせてないと、
察してくれるの期待してもあの鈍さでは一生気付かんから、
最終的に吉本荒野が家に乗り込んできて「言わなくても伝わるはずとかお前らエスパーかよwww」って煽られることになるぞw
でも最終回前に別れ切り出したとこ見ると最後はくっ付くのかねー。

良い学校だったら生徒が望んで入れてくれって来るけど京明館レベルの学校は生徒に『来ていただく』スタンスなんだな。
その為に生徒集めの方法を考えていろいろやってるんだなー。
自分が受験する立場だった時は学校側がそういうのやってるなんて考えてもなかった。
部の活動費の事も学校が負担するのとか当たり前みたいに思ってた。というか気にしたことすらなかったw
学校運営って大変なんだな。

特にお金の問題。
部の活動費とか前回のタブレット購入費とか後何だっけ?何か諸々金掛かるとか言ってたような。
結局銀行融資は再度取れたのか?
校長副校長コンビは銀行で土下座したのか?w

バスケ部の遠征費の学校負担分を借金に例えて生徒たちに課し、一試合勝つごとに○円返済とする事で、
鳴海は彼らに勝利への更なるモチベーションを与えた。
あのやり方面白いな。
自分たちの能力に期待を込めて投資してもらえる喜びと、
同時にその期待に応えなければならないプレッシャーを味わっておくことは、
将来彼らが社会人になって仕事を任された時の良い予行演習になるんじゃないか。
金はどっかから勝手に湧いてくるものじゃないって事もわかるだろうし。
鳴海が言ってた生き金にしたいってそういう事なんかな。

それにしてもこのドラマほんとにあと1回で最終回らしくすっきり終われるのかね?
何か全然最終回直前のテンションじゃないというか、淡々としてるよね。
やっぱりあのオープンキャンパスの派手さがかなり最終回っぽかったからなーw
見所は鳴海が会社と学校どっちを選ぶかになりそうだな。
あとは聡子とのLOVEか。
これまでベタな学園物のセオリーをことごとく裏切ってきたドラマなので、最終回も是非裏切ってほしい。良い意味で。


嵐 櫻井翔 ドラマ『先に生まれただけの僕』グッズ 【ピンバッジセット】


副校長「借金返すぞー!」
バスケ部「うおー!」
ワロタww



関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する