この現状は真に彼女が望んだものなのか?

女子レスリング伊調馨さんへのパワハラ問題で体調崩してる栄監督の代わりに、
至学館の偉い人でレスリング協会の偉い人な谷岡とかいう女性が会見開いてたのチラッと見た。
何かこの人国会議員みたいな話し方すんなーって思ってたんだが、
調べたら本当に元民主党議員だったみたいだなw

自己演出過多というか、なーんか見てて空々しい変な会見だった。
谷岡さんは「栄監督は伊調さんにパワハラなんかしてないよそんな力ないよ」って言ってたけど、
彼女自身が明らかに伊調さんにムカついてるのが言葉の端々から漏れまくりで、
これまでの事はよくわからんけどこれからの方が怖そうだな伊調さん気を付けて!ってなったw
彼女はさんより力持ってるって自分で仰ってたからw

正直あの人に会見させたの失敗だったような…。
「怒ってます」とか個人的感情に走ってると取られがちなワード使ったり、話し方も威圧的だしさ。
内心はどうあれ立場上もっと理性的に客観的に話すべきだったと思う。
色々出てきて議論になるのはおそらくこれからなのに見事にレスリング協会の印象下げたよなー。
あれなら淡々と書面読み上げてた方がまだマシだったんじゃない?

というかこの問題って栄さんも伊調さんもほっといて周りが激しく殴り合ってる状態に見える。
事の発端からして伊調さん名前使われるだけ使われて蚊帳の外だったし。
栄さんは直接パワハラについて否定してたけど、
伊調さんに至っては具体的な事は何も語ってないし、肯定も否定もしてないもんな。

相撲協会の問題もそうだけど、こういうゴタゴタがトレーニングの弊害になるのが一番最悪だから、
しっかり話し合って早めに解決させてあげてほしいな。
何より選手一人一人ががただひたすら強くなることだけを考えていられるような環境作りをしてあげてほしい。

東京オリンピックまでもうあと2年だよ!


一日一日、強くなる 伊調馨の「壁を乗り越える」言葉 (講談社 α新書)


伊調さん、五輪連覇目指すのかなー?



関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する